Mag by CUÒRE 肌にも髪にも、女性のすべてを美しく。
化粧品メーカー【クオレ】による
トータルビューティWEBマガジン。

【よく検索されているキーワード】
しみ
しわ
頭皮
乾燥
ホワイトニング
アイメイク
炭酸
美容室専売品
1DAYTATTOO

エイジングケア、いつから始めるべき?

スキンケア

エイジングケアは40代~50代向けの「若返りケア」のことだと思っている人はいませんか? もちろん個人差がありますが、加齢に伴う肌の変化はもっともっと前から始まっています。しみやしわ、たるみといった悩みが目に見えるようになる前から、美肌のためにやっておきたいことがあります。20代のうちからのエイジングケアとは。

目次

エイジングケアとアンチエイジング

エイジングケアとは「年齢に応じたお手入れ」のことです。具体的には、しみやしわ、たるみ、白髪や薄毛のような加齢による身体の変化や悩みごとに対応した健康・美容ケアをいいます。
似た言葉に「アンチエイジング」がありますが、これは加齢や老化に抗うという考え方。確固たる抗老化のエビデンス(科学的根拠)がある医学アプローチだけに使用が許されています。そのため化粧品業界では「アンチエイジング」という言葉を使いません。
エイジングケアは、自分の加齢にしっかり向き合うことから始まるお手入れのことです。

エイジングケア化粧品の選び方

多くの化粧品メーカーが、年齢に応じたお手入れを行うための「エイジングケアライン」を展開しています。私たちクオレも、1965年の創業以来ずっと「女性が本当に幸福な時間を重ねていくために、化粧品ができることは何だろう」と考え、女性の肌のエイジングケアに取り組んできました。AXIの「タイムリーケアシリーズ」では、肌が本来持っている力を呼び起こす効果のあるスキンケアアイテムを展開しています。

エイジングケアにおいて、「どのメーカーの、どの商品を使うのがいい」ということは正直言えません。というのも、エイジングケアは老化していく肌に合った方法でコツコツとケアをする取り組みであり、今の肌の状態をキープするための努力だからです。医薬品が病気を治すように、一度塗布すれば肌が若返えるという他人任せのケアではありません。

だからこそ、「エイジング」を自覚するよりももっと早くに、肌が本来持っている力を高めておくことが大事だと私たちクオレは考えています。

エイジングケアの始めどきは?

「しわが増えた!」「しみがある!」と自分の顔を見て自覚したときには、肌の老化はかなり進んでいます(T_T)

肌には個人差があるので、「エイジングケアは何歳から」とは一概には言えません。ただし、「25歳はお肌の曲がり角」とも言われるように、20台後半から、それまでになかった肌の悩みをじわじわと感じ始める人が多いようです。

エイジングケアのスタートライン

目元のしわやほうれい線が気になるかどうかではなく、以下の項目に1つでもあてはまる人は年齢とは関係なく肌の老化が進んでいる可能性があります。

●今までと同じスキンケアをしているのに、化粧ノリが悪くなってきた
●自己流のスキンケア(洗顔、クレンジングなど)をしている
●洗顔後に何も付けずにいると肌がとても乾燥する
●UVケアを怠ってきた
●睡眠不足や不規則な生活を送っている
●ジャンクフードが好き

20代のエイジングケア

20代の人の多くは、まだはっきりと加齢による肌悩みを自覚していないと思います。だから「エイジングケア」と言われても、ピンとこないのではないでしょうか。
でも、身体の内外からの影響を受けて、肌は着々と年齢を重ねています。今のハリとツヤがある肌を長くキープするために、今から気をつけておくべきポイントをご紹介します。

自己流の洗顔・クレンジングをやめる

間違ったスキンケアは肌に負担を与えます。ゴシゴシと肌を強くこすって洗顔したり、脂浮きが気になるからと一日に何度も洗顔していたり、化粧を落とさずに寝てしまったりしっていると、肌にダメージを与えてしまいます。基本をしっかり守ったスキンケアを行いましょう。


私たちクオレの美容スタッフがお客様にお伝えしている「正しい洗顔」「正しいクレンジング」の方法を紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。



日焼け止めを塗り忘れない

肌老化の原因の約9割は紫外線ともいわれています。紫外線を浴びるのは、美肌にとっては百害あって一利なし。なんとなく「晴れた日には日焼け止めを塗っておけばいいか」と思っている人は。ぜひこちらの記事を参考にUVケアをしてください。日焼けの影響は、10年後、20年後に確実にしみやしわとなって現れますよー!

どんなときも「保湿」を重視

若々しい肌をキープするには「潤い」が必須。肌が乾燥すると、肌表面のバリア機能が低下して紫外線のダメージを受けやすくなります。肌本来の力を維持するためには、水分と油分のバランスを保っておかないといけません。
「夏は汗をかくし、秋冬ほど保湿を気にしなくてもいい」と考えている人、油断は禁物です!

睡眠、食事、ストレスフリーな暮らしを

そして、仕事にプライベートに無理をしがちな20代。徹夜や睡眠不足、疲労、暴飲暴食、栄養不足など、不規則な暮らしも、確実に肌にダメージを与えていきます。
生活習慣を見直すこともエイジングケアの第一歩です。

●適度な有酸素運動
運動によって身体があたたまり、血行や代謝が促進され、正常なターンオーバー(肌の新陳代謝)が行われて、エイジングケアにつながります。

●質の良い睡眠
肌のターンオーバーを促す成長ホルモンは、ノンレム睡眠という深い眠りの時に多く分泌されると言われており、寝ついてすぐにやってくるノンレム睡眠で熟睡すること、「お肌のゴールデンタイム」と呼ばれる午後10時~午前2時にはできるだけ布団に入ること、早寝早起きや規則正しい生活を心がけることが、美しい肌づくりにつながります。

●活性酸素を減らす食生活
肌老化の原因となる活性酸素を減らすのに効果がある栄養素は、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、そしてポリフェノールなど。野菜・果物・海藻・きのこ・ナッツや豆類、そして発酵食品など、複数食材を組み合わせたメニューで、規則正しい食生活を心がけましょう。

「最近食生活が乱れがちだな」とドキッとした人は、1日1杯のお味噌汁から見直してはいかがでしょう(^^)


エイジングケアには、「いつから」「何歳から」という始めどきはありません。思い立ったが吉日、そして、千里の道も一歩から。今の美肌を正しいスキンケアでしっかりキープしながら、素敵な大人の女性を目指していきましょう。

Related posts この記事もあわせてチェック

Item おすすめアイテム

AXI モイスチャーウォッシュRE

泡立ちよく、柔らかな泡に
包まれる心地よさ

AXI モイスチャーローションRE

潤いを閉じ込める
しっとりとした付け心地

AXI モイスチャーミルクRE

付けた瞬間、なじみ広がる
やさしい潤い

AXI モイスチャークリームRE

満ちる艶めき、
濃密な潤いを手離さない

next