Mag by CUÒRE 肌にも髪にも、女性のすべてを美しく。
化粧品メーカー【クオレ】による
トータルビューティWEBマガジン。

【よく検索されているキーワード】
しみ
しわ
頭皮
乾燥
ホワイトニング
アイメイク
炭酸
美容室専売品
1DAYTATTOO

美白クリームの正しい使い方。

美白ケア

美白とは、「メラニンの生成を抑え、しみ・ソバカスを防ぐ」こと。もともとの肌の色を白く変えることではありません。でも、しみができるメカニズムを知っておけば、しみの予防に効果がある「美白クリーム」を正しく使って透明感のある肌を保つことができます。
本気で美白に取り組みたいと思っている方、必読です!

目次

美白ケアとは?

朝起きて鏡を見て、しみを見つけたときの衝撃(T_T)
でも、しみやそばかすは1日でできるわけではなく、ダメージを受けた肌の内部で時間をかけて作られています。肌表面に現れるまでに予防することこそが「美白ケア」なのです。

しみができるメカニズム

しみの主な原因は紫外線です。肌は紫外線を浴びると肌の中のメラノサイトでメラニン色素を作りだし、紫外線から細胞核を守ろうとします。そして、通常約28日周期で肌が生まれ変わるターンオーバー(新陳代謝)によって、肌を守る役目を終えたメラニン色素は皮膚の表面からはがれ落ちて肌は元の色に戻ります。しかし何らかの原因でメラニン色素が過剰生成されたり、ターンオーバー周期が長引いたりすると、メラニン色素の生成と排出のバランスが崩れてしまい、肌の中に色素が残ってしみになってしまいます。

※この他にも、そばかすやニキビ跡、またストレスやホルモンバランスの乱れが原因とされる肝斑(かんぱん)もあります。

しみ・そばかす予防に効果がある「美白有効成分」

しみ・そばかすの予防に効果的な方法の一つが、厚生労働省が承認した美白有効成分を配合している「医薬部外品」をスキンケアに用いること。現在、厚生労働省承認の美白有効成分は20種類弱しかありません。

私たちクオレが2019年に発売した「AXI ホワイトニングクリームNA」には、美白有効成分ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸2-グルコシド)と抗炎症有効成分トラネキサム酸という2つを配合しています。しみの原因である炎症をケアしながらメラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぎます。

美白有効成分について、こちらの記事で詳しくまとめています。

美白クリームでやりがちなNG

美白有効成分が配合された美白クリームやエマルジョン(美容液)は、正しい量・方法で使わないと効果を発揮できません。「美白クリームは高価だから」「長く使いたい」と、こんなことをしていませんか?

【NG 1】使用量が少なすぎる

一度に使う量の目安はパッケージなどに記載されています。私たちクオレのホワイトニングシリーズ「AXI ホワイトニングクリームNA」は「パール1粒分」、「AXI ホワイトニングエマルジョンNA」は「3プッシュ」としています。使う量が少ないと塗りムラが出てしまったり、指のすべりが悪くて摩擦が生じて肌にダメージを与えてしまったりすることもあります。

【NG 2】すり込むように塗ってしまっている

美白有効成分を肌の内側に届けようとして、指で強くこするようにして塗っていませんか? スキンケアに摩擦は厳禁! 優しく肌になじませるだけで十分です。

【NG 3】保湿が不十分なまま美白ケアをしている

保湿成分が配合されている美白クリームもありますが、化粧水や乳液・保湿クリームと置き換えるのではなく、プラスαのケアとして取り入れましょう。保湿ケアで肌の内側に十分な水分と油分をキープして、美肌の基礎を作っておくことが大切です。

【NG 4】気になる部分だけに塗ってしまっている

しみやそばかすが気になるところや、できそうだと思うところにだけクリームを塗っていませんか? しみ予備軍であるメラニン色素の生成は見えないところで進んでいるので、思わぬところにしみができることも。顔全体にムラなく塗り広げておくと安心です。

美白クリームの効果アップ裏技

美白有効成分が配合されているクリームを使うなら、その効果を最大限に感じられるような使い方を!

気になる部分にはピンポイントケア

クリームを「おでこ・右ほほ・左ほほ・鼻の頭・あご」の5点にのせてから、顔全体に伸ばします。そのうえで、気になる部分にクリームをのせて、伸ばさずにしばらく置いておきます。

ハンドプレスでクリームがなじみやすく

手のひら全体で優しく肌を包み込むようにハンドプレスします。手のひらの体温でクリームと肌が温まりなじみやすくなります。

ラップで浸透効果を高める

クリームを塗ったあとにラップを広げて顔を覆い2~3分放置しておくと、クリームの浸透効果が高まります。

美白は1日にして成らず

美白クリームは持って生まれた肌色を白くするものではありません。美白ケアとは、何らかの働きで肌の機能を助けて、肌にメラニン色素が沈着するのを妨げる「努力」です。UVケア、栄養や睡眠など生活習慣の見直し、肌を清潔に保つ正しい洗顔やクレンジング、正常なターンオーバーを促進する角質ケアなども忘れずに。総合的な努力で肌のコンディションを整えておくことこそが、美白クリームの効果を高める一番の近道です。

本気で美白ケアに取り組みたいという方は、こちらの記事もどうぞ。

すこやかで透明感のある美肌を目指しましょう(^^)

Related posts この記事もあわせてチェック

Item おすすめアイテム

AXI ホワイトニングクリームNA

肌へ溶け込む、シルクのようなテクスチャー
しみ・くすみのないクリアな肌を目指した
真の美白クリーム

AXI ホワイトニングローションNA

美容液級の濃密な潤いを手に入れる
「一瞬にして透明美白」を目指した真の美白化粧水

AXI ホワイトニングエマルジョンNA

驚くほど肌へなじみ、潤いを持続
ふっくらした肌に整える真の美白美容乳液

next