木下製薬の強み

木下製薬は、スキンケア・ヘアケア・メイクアップを手がける化粧品メーカー クオレの開発・製造を担う製薬会社です。基礎化粧品を中心とした高機能化粧品・医薬部外品の研究開発・生産管理を通じて、多くの実績を積み重ね、独自のノウハウを築いてきました。当社ならではの強みをご紹介します。

01提案力

 

専門スタッフによる
ヒアリング&企画提案

OEMをご検討のお客様にはまずヒアリングを行い、商品コンセプトや企画についてお伺いし、目的やコストに合わせて最適なプランをご提案しています。化粧品製造について知見が深い専門スタッフが、技術面、仕様面、内容成分などについて丁寧にご説明しますので、化粧品事業に初参入されるお客様にも安心してお取引していただけます。

これまでクオレ化粧品を手がけてきた当社ならではの豊富な処方と開発ノウハウをもとに、高品質の化粧品開発をお手伝いいたします。

  • 高機能化粧品・医薬部外品の開発・製造の実績多数。
  • クオレの美容室専売品(スキンケア・ヘアケア)を手がける豊富な実績。

02開発力

 

女性の3Sの悩み
注力した処方開発

グループ会社であるクオレは、創業以来「美白※1・美肌・美髪」を追求してきた化粧品メーカーです。その開発・製造を担う木下製薬は、最新の皮膚科学研究に基づいた開発体制を整えています。特に女性特有の3Sの悩み(シミ・シワ・白髪)に注力し、美白※1 成分・処方研究で特許を取得、医薬部外品のクリームが2016年度と2017年度、2018年度の3年連続でモンドセレクション最高金賞を受賞するなど、高い評価を得ています。

  • ビタミンC×アルニカエキスの相乗効果を独自発見し、特許を取得。
  • 高機能化粧品・医薬部外品を得意とする処方開発・製造。
  • スキンケア、ヘアケア、メイクアップを網羅する豊富な処方実績。

※1 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

03生産力

 

多種多様な製造設備で
幅広いニーズに対応

木下製薬の生産拠点は、岡山工場、玉野工場、姫路工場の3工場。多種多様な乳化装置をそろえており、低粘度のものから高粘度のものまで幅広いニーズに応えられる生産環境が整っています。大小さまざまな設備を保有しており、小ロット生産にも対応。

また、クオレグループの強みである人材教育や販売促進ノウハウ提供、パッケージデザインやフォローアップまでの一貫受託も可能です。

  • 大小さまざまな設備を保有し、小ロット対応が可能。
  • 処方提案から開発・試作・試験・薬事申請・製造までワンストップ受託が可能。

04品質力

 

独自の管理体制で
高水準の安心と安全を

原料受け入れから商品完成までのすべての工程で、GMP(化粧品の製造および品質管理に関する業界自主基準)に従い、徹底した生産管理・品質管理を実施。品質保証の国際規格「ISO9001」を認証取得しています。

工場には、化粧品業界では初の「プラズマクラスターイオンダクト搬送システム」を導入し、独自の生産管理を徹底し、異物汚染、菌汚染を防ぐ工夫を行っています。

  • 岡山工場では、最先端の空調システムを採用し、全館(倉庫を除く)空気洗浄度ISOクラス8を維持。
  • 充填室は、さらに高い洗浄度のISOクラス7を維持。
  • 作業室は、化粧品業界では初の「プラズマクラスターイオンダクト搬送システム」を導入。
  • 安定性試験では測定機器を用いた評価だけでなく、外観・色調・匂い・使用感・微生物検査等を行い、品質基準に適合しているかを厳しく管理。
  • 品質マネジメントの国際規格「ISO9001」を認証取得。