クオレって
どんな会社?

若手社員座談会

CROSS TALK

主要4職種で活躍している入社2・3年目の社員に、
入社前と入社後の印象、そして仕事について
本音で語ってもらいました。

第1営業グループ

取引先は全国の美容室。
美容室専売化粧品の企画販売、店販コンサルティング、教育サポートを担当。

  • 大阪営業所
    営業
    2016年入社

    村井

    主に商品提案や、
    美容室の困りごとを
    解決します!

  • 大阪営業所
    SP(セールスプロモーション)
    2015年入社

    松岡

    主に美容室スタッフ
    への技術や接客指導を
    行います!

第2営業グループ

取引先は国内外の企業、代理店、小売店。
一般向けメイクアップ化粧品「K-Palette」シリーズの企画販売、流通管理を担当。

  • 西日本地区担当
    営業
    2016年入社

    主にプロモーション
    提案や売場づくりの
    働きかけをします!

  • 西日本地区担当
    RP(ラウンドプロモーション)
    2015年入社

    吉田

    主にプロモーション
    提案や店頭販売
    サポートを行います!

Q. みなさんの入社動機は?

「人」の魅力が一番の決め手に。

第2RP吉田

私はもともと「K-Palette」のアイライナーのファンだったから迷いなく第2営業グループ志望だったけど、大抵みんな、最初のエントリー段階で第1か第2でハッキリ志望が分かれてるよね。

第1営業村井

僕は身近に美容師の知人がいたこともあり、美容室を支えられる仕事を探してクオレの第1営業グループにたどり着きました。学生時代にバンドをやっていて「伝えること」に興味があったので、ただモノを売るだけの営業ではない仕事がしたいなっていう気持ちもあって。
僕は人よりも少しだけ長く大学にいたので(笑)、就職活動中にそこを突っ込まれることが結構あったんです。でもクオレの面接では経歴ではなくて僕自身の中身を見て判断してくれた感じがしてうれしかったです。しかも面接で会う方全員がやりがいや誇りを持って仕事しているのがビシビシ伝わってきて、活気ある会社という印象が強かった。

第1SP松岡

たしかに、きっかけも決め手も「人」。説明会でお会いしたSPの方がとにかくキレイだった…!外見が美しいだけじゃなくて、イキイキした表情で「仕事が楽しい」とお話しされていて、こういう人と一緒に働けたら楽しいだろうなって思いました。

第2RP吉田

RPの方もすごくキレイでびっくりしました。仕事だけじゃなくプライベートも充実していると言っていたのが印象的で、公の場でそう言える会社って素敵だなって。私は仕事のやりがいはもちろんだけど、ワークライフバランスも重視していたから。

第2営業

僕は大学4年の夏までサッカーの指導員資格取得に専念していたので、就職活動を始めるのが遅くて秋採用だったので入社前に会えた方は少なかったですけど、面接でゼネラルマネージャーが真摯に話を聞いてくれて、未知数の可能性に賭けてくれたことに感動して一気にクオレに惚れました。

Q. 実際に入社していかがでした?

化粧品会社に対する先入観が
良い意味で裏切られた!

第2営業

クオレは大阪本社で、しかも大阪営業所所属なので周りはほとんど関西の方。僕は富山県出身なので、みなさん早口だし「関西人怖い…」って最初はビビってました。

第1営業村井

「地方出身者あるある」だ。

第2営業

でも一緒に仕事をしていくうちに人の良さがわかってきて、僕が失敗した時も真っ先にフォローしてくれる。中途半端なことをした時には親身になって叱ってくれる。人と人のふれあいが本当にあったかくて…

第2RP吉田

林くん泣きそう(笑)

第2営業

だって、ちゃんと育てようと思ってくれているからこそ、真正面から叱ってくれるわけじゃないですか。どの会社にもあることではないと思うんです。

第1SP松岡

化粧品会社は女性が多いイメージだったから、私も正直不安なところがあった。でも入社してみると男性社員も多いし、女性の先輩たちはサバサバしてる人ばかりで良い意味で裏切られたというか。女性的な優しさや華やかさを持ち合わせた上で、かなりガッツがある先輩ばかり。

第1営業村井

僕、配属したての頃は「チャキチャキ喋りや!」と毎日ツッコまれてました(笑)。

第2RP吉田

そこは第2も同じだね。林くんもよく「もっと声張れ~」って言われてた。

第2営業

みなさんまめに気にかけてくれるんですよね。先輩後輩の絆も強いし、仕事上の上下関係がしっかり根づいているからこそ、真面目な相談事から冗談まで何でも話せているんだと思います。

Q. 新入社員研修はいかがでした?

実践的な学びが多くてハードだけど、楽しい。

第1SP松岡

同期が全員そろって研修するのは本当の最初だけ。第1と第2、職種で研修内容は全然違うから。SPとRPは本社に2週間泊まり込んで研修したね。

第2RP吉田

本社に宿泊専門のフロアがあって、ベッドで眠れてシャワールームも完備。

第1SP松岡

しかも「AXI」のヘアケアもスキンケアも使い放題で。

第2RP吉田

メイクアップも完璧にできちゃうし、家より快適かも(笑)。

第1SP松岡

SPの研修は、皮膚や頭皮のメカニズムにはじまり、美容知識、商品知識、エステやマッサージ、メイクアップの実技研修など、覚えることがとにかく多かったです。

第2RP吉田

RPも最初の研修ではマッサージを教わったよ。スキンケアの基本的な知識や技術は私たちもひと通り勉強するけど、第2営業グループのメインはメイクアップなのでアイラインの引き方や細かいメイクアップ技術を覚えていきます。

第1営業村井

男性はもともと化粧品になじみがないので覚えることが多すぎてハードでした。

第2営業

第2の営業は全商品の名称と価格と色展開をインプット。毎日テストがあって、僕は最初のテストで最下位になって営業所じゅうに名前をさらされました(笑)。

第1営業村井

そういえば僕たちもメイクアップ実習をしましたよ。自分でアイライン引いてリップも塗って、最後にみんなで記念撮影して。それはもう楽しかったです(笑)。

第2RP吉田

そんなこともしてたんだ!

第1営業村井

男性の営業は化粧品を扱っていても、自分では使わないからその良さを実感しにくいじゃないですか。でも実際に使ってみると、女性は毎日こういう風にメイクアップをしているのかと驚くと同時に、自社製品の良さを実感することもできました。その経験は今に確実に生きています。

Q. 初めて現場に出た時の思い出は?

先輩が見守ってくれるから頑張れた。

第1営業村井

営業所に配属になって約2週間のOJTがありました。先輩の訪店(美容室への日常的な営業)に同行させてもらって、美容室オーナーとのやりとりを現場で学びます。その後、5月の半ばにはひとりで営業に出るようになったかな。

第2RP吉田

第1は現場デビューが早いよね。

第1営業村井

もちろん最初は先輩や上司がフォローしてくれるし、わからないことは何でも訊けるので完全にひとりというわけではないですけど。

第1SP松岡

SPは取引先の美容室に半日ほど滞在してお客様にマッサージやエステサービスを行う入店業務という活動があるんですが、初めて自分ひとりで行ったのが6月初旬。先輩が「この子はもう大丈夫」と判断したら、まずはひとりで現場を体験するチャンスが与えられる。正直「え、もう?!」と思ったけど、おかげで度胸がつきました。

第1営業村井

ただ放り出されるわけじゃなくて、ちゃんとクオレと長いお付き合いがある美容室が割り振られているんです。取引先の美容室オーナーも新人が来ることを了承してくださっていて親身にご指導してくださるんです。営業としては未熟でも一生懸命であれば、育てて見守っていこうと寛大に接してくださるので、それが励みになりました。

第1SP松岡

帰社したら先輩の方から「どうだった?」って訊いてくれて、フォローやアドバイスをしてくれる。ミスに対しては厳しく叱ってくれるし、小さな成果でも自分のことのように一緒に喜んでくれる。先輩が守ってくれているのがわかっているから、次も頑張ろうと思えて。

第1営業村井

ライオンの子のように崖に突き落とされたのかと思いきや、実は先輩がすぐ下でネットを張って見守ってくれているというか。

第1SP松岡

そしてネットを徐々に下げていって、気づけば「あれ、もう地面だ」って自分で着地できるようになってる。

第2RP吉田

そこは第2にも通じるかな。私はひとりで営業に出たのが5月頃で、「わからないことがあるのは当然だからいつでも訊いてね」て言っていただけていたので、本当にしょっちゅう電話してた。それでも先輩は嫌な顔せずに応えてくれるので心強かったな。だから私に後輩ができたら、同じように声をかけてあげようと思う。

第2営業

歳近い先輩が優しいだけじゃなくてエリアマネージャーのような上司も、できたことを皆の前で褒めてくれたりして、全然遠い存在じゃない。まったくのゼロからのスタートでも、徐々に戦力になっていってるんだという実感を得られてうれしかったです。

Q. 仕事をしていてどんなことを感じますか?

一生懸命頑張れば結果がついてくるのが
うれしい。

第1営業村井

仕事で成果が出せなくて悩んでいた時、直属の先輩に「悩んでるだろ?」ってピタリと言い当てられて、「でも大丈夫。いま村井が美容室オーナーやスタッフの一人ひとりとしっかり向き合って地道にやっていることは、絶対に結果につながるから」と言っていただいて。その言葉を信じて諦めずに続けたら、1年後の新規キャンペーンで表彰していただくことができました。

第2RP吉田

わかるなあ。私はちょっと要領が悪いところがあって、周りはうまくいってるのに自分だけできてないって落ち込んでいた時があったんです。でもそういう時に「吉田は吉田なりのペースで頑張っていればいいだよ」って先輩が声をかけてくれて、とにかく前を向いて1店でも多く店をまわろうとした結果、売上がぐんと上がってうれしかった。

第2営業

僕は、前任の方が強い関係を築いていた小売店を急に引き継いだ時が大変だった。最初のうちはなかなか相手にしてもらえなかったんですけど、とにかく諦めずに足しげく通ってフォローを続けて提案を重ねていったら、ある時、売り場の「一等地」をいただくことができて。
それから毎月前年比を越える数字を出せるようになり、今となっては「林さんが提案してくれることなら」と自由に挑戦させてもらえるようになりました。誠心誠意でぶつかっていけばいつかはちゃんと通じるんですよね。

第1SP松岡

うん。美容室でも店販(美容室スタッフが商品を販売すること)には協力的なんだけど、それでも1日じゅう立ち仕事をして、閉店後もトレーニングやレッスンもしている中で店販にも時間と労力を費やすというのは大変なことなので、私がお店のことを想ってお話してもなかなか意図が伝わらないことがありました。それで辛かった時に、先輩がずっと「諦めたらダメだよ」と言い続けてくれて。
するとある時からお店に入ってすぐ目に入るところに商品や私が作ったPOPをディスプレイしていただけるようになったんです。そうやって苦労して担当してきた美容室が、今ではクオレを支えてくれる大きな存在になっているから、やっぱり先輩が言うように向上心って大事なんだなあって実感しています。

第1営業村井

心折れずに頑張れたのには先輩方の存在が大きいです。そこは第1も第2も同じなんですね。

Q. お互いの部署のこと、正直どう思ってますか?

違うからこそ、お互いに助け合えている。

第2RP吉田

業務内容が違うから普段はほとんど接点が無いけど、話してみると共通点も多いね。

第1営業村井

たしかに、普段は仕事してても本社の駐車場でばったり会うかどうかですもんね。

第2営業

そもそも、こんなに商材も営業スタイルも異なる営業部が2本柱であるというのは珍しいなって思うんですけど…

第2RP吉田

そうだよね。商品知識やメイクアップ技術に加えて、美容全般の本格的な知識を勉強できるのは、クオレに第1があるおかげ。第2のRPは月に1回メイクアップ研修があって、第1の方が教えてくれるんですが、美容知識が高いうえに教え方がわかりやすくて本当に魅力的な方ばかりだなって思う。

第1SP松岡

私たち第1が扱うのは美容室専売品で一般に出回っているわけではないから、美容室で一般のお客様にクオレを紹介する時にはK-Paletteの商品を話のきっかけに使わせてもらったりしてる。やっぱり一般的に認知度が高い商品だから「これ使ったことある」「K-Paletteと同じ会社なんだ!」と言っていただけて話が早い。2つの営業グループのどちらが欠けてもクオレは成り立たないから、それぞれに刺激し合って会社を支えていけたらいいよね。

第1営業村井

もっともっと勉強して、その一員として頑張っていきたいと思います!

若手社員4人のお気に入りは?

My Favorite クオレ!

第1営業 村井

AXI
薬用サイト
プラインTX

頭皮ケアはもちろん、髪にハリやコシを出してくれるクオレの大ヒット商品です。女性の手でも握っていただきやすいようにこだわったパッケージデザインもポイントです。

第1SP 松岡

AXI
クレンジング
オイルTC

入社時から愛用しているお気に入りで、最近リニューアルしました!ラベンダー精油配合でリラックス効果があるので使うたびに癒やされます。

第2営業 林

K-Palette
ラスティング
アイブロウティント

1週間落ちない眉メイクアップの決定版です。眉メイクアップは女性でだけではなく、男性にもオススメです。僕も使ってます!

第2RP 吉田

K-Palette
リアルラスティング
アイライナー24hWP

入社前からの愛用シリーズ。スーパーウォータープルーフで皮脂、汗、水に強く、朝メイクアップしたら一度も化粧直しがいらないくらい崩れにくいんです。